シンガポールJewel(ジュエル)でのアーリーチェックイン方法【旅行者必須テク】

お役立ち

こんにちは!バガボンです。

以前、シンガポール空港の複合施設Jewel(ジュエル)プレビューへ行ってきた記事を書きました。

シンガポールチャンギ空港の新しい複合施設Jewel(ジュエル)に行ってきました。
シンガポールチャンギ空港に新しくオープンした複合施設Jewel(ジュエル)に行ってきました。Jewelの施設内を探索してきたので情報シェアします。

正式オープン後も何度か行く機会があり、特に旅行者や出張者の方々はJewelでのアーリーチェックインを使いこなさないと損だなと感じたので、今回追記します。

Jewelでアーリーチェックインしないと損な方々

まずは、Jewelでアーリーチェックインすべき対象者は下記の方々です。

  • チェックインでの長蛇の列を避けたい。
  • シンガポール出国前にJewelを思い切り楽しみたいが、”重い荷物が邪魔”。手ぶらで楽しみたい。
  • 心配事であるチェックインを先に済まし、シンガポールでしか食べられない美味しい料理をゆっくり楽しみたい。
  • 空港のイミグレーション通過後も、たくさんショッピング出来るところがあるので、出発直前まで買い物をゆっくり楽しみたい。
  • 早朝便のため空港内のトランジットホテルに宿泊するけど、通常チェックインではそんなに早く入れない。

アーリーチェックイン可能な条件

さて、アーリーチェックインするために覚えておくべき必須条件が2つあります。

  1. アーリーチェックインは3時間前までにすること。
  2. 下記の中の航空会社であること。

(2019年7月時点)

   Group A(出発時刻の24時間前~3時間前までアーリーチェックイン可能)

  • Air China
  • ANA
  • China Southern Airlines
  • Shandong Airlines
  • Shengzhen Airlines
  • Silk Air
  • Singapore Airlines

 

 Group B(出発時刻の18時間前~3時間前までアーリーチェックイン可能)

  • Scoot

 

 Group C(出発時刻の12時間前~3時間前までアーリーチェックイン可能)

  • Air Niugini
  • British Airways
  • Emirates
  • Eva Air
  • JAL
  • Philippine Airlines
  • Qantas Airways
  • Qatar Airways
  • Royal Brunei Airlines
  • Thai Airways
  • Turkish Airlines

 

 Group D(出発時刻の6時間前~3時間前までアーリーチェックイン可能)

  • Asiana Airlines
  • Fiji Airways
  • Saudi Arabian Airlines
  • Sichuan Airlines

ここで2つ留意点があります。

  1. 上記の航空会社以外であったとしても、上記の航空会社とのコードシェア便であれば、このカウンターでアーリーチェックインできるケースもあるようです。コードシェア便の場合はご確認ください。
  2. 格安航空会社のほとんどは上記の対象となっていないので注意しましょう。

日本の航空会社は比較的早めにチェックイン出来るので有り難いですね。

Jewelでのアーリーチェックイン場所と方法

アーリーチェックインカウンターは1階にあります。

Jewelの1階からターミナル1の到着ゲートが見える場所から、ターミナル1へは向かわず、右方向へ徒歩3分程度進む。

そうすると、右手にラウンジ、左手にアーリーチェックインカウンターが見えます。

流石シンガポール!!人件費削減のためほぼ自動オペレーションです。

アーリーチェックインするための手順は

  1. タッチパネルで選択
  2. パスポートをかざす
  3. 航空券とチェックイン荷物に貼り付けるシールが出てくる
  4. シールを荷物に貼り付けてベルトコンベアに乗せる
  5. 荷物が吸い込まれてチェックイン完了

かなり簡単な流れですね。

ただもしも操作が分からなかったり、質問があれば近くにスタッフが待機しているはずなので聞いてみて下さい。

アーリーチェックインを終えたらJewelのラウンジで一息

アーリーチェックインを終えたら、アーリーチェックインカウンターの目の前にあるJewelのラウンジで一息するのも良いかもしれません。

Jewelのラウンジは、フライト出発の4時間前から一人38ドルで利用できます。(最長3時間滞在可)

ここで、もう一つの【旅行者必須テク2】を紹介します。実はこのラウンジはプライオリティパスをお持ちであれば、なんと無料で利用できるのです。

日本国内・海外の空港ラウンジが無料・回数無制限で使用できるプライオリティパスはかなり使えるカードなので、下記の記事をご参照ください↓

楽天プレミアムカード付帯プライオリティパス(ラウンジ利用)・保険が優秀すぎる件
国内・海外の空港ラウンジが無料・回数無制限で利用可能になります。 またカード付帯の保険がかなり充実しているクレジットカードです。

Jewelから各ターミナルへの行き方

Jewelはターミナル1と直結しているので、ターミナル1から出発の方々は時間ギリギリまでゆっくり楽しめます。

ターミナル2・3へはガラス張りリンク(橋)で繋がっていて、歩けるエスカレーターで雨にも濡れずに行けます。徒歩約10分程度で行けるかと思います。

ターミナル4へ行く場合はかなり時間がかかるため、早めに移動する必要があります。行き方は上記のリンクでターミナル2の一階へ移動した後、無料シャトルバスでターミナル4へ移動。計30分以上かかると思うので早めに移動しましょう。

下記リンクにイメージできるよう写真を貼り付けているのでご参考にしてください。

シンガポールチャンギ空港の新しい複合施設Jewel(ジュエル)に行ってきました。
シンガポールチャンギ空港に新しくオープンした複合施設Jewel(ジュエル)に行ってきました。Jewelの施設内を探索してきたので情報シェアします。

【補足】スーツケースが紛失・破損していた場合

飛行機に乗ることの多い方が遭遇することとして、到着した際にスーツケースが破損しているケースがあります。結構雑に扱われたりするようで、”どうやって扱えばスーツケースがこんな割れ方をするの?”とあり得ない壊れ方をしてたりします。

そういったケースもあるので、まずは到着時にスーツケースにダメージがないかチェックするように癖付けています。もしもそのまま気付かずに到着ゲートを出てしまうと、保険でカバーされないケースがあるので気を付けましょう。

紛失のケースも同様ですが、まずは到着ゲートを出る前に使用した航空会社のカウンターがどこにあるか確認し、そこと話し合いましょう。その航空会社での保険でカバーされるケースがあります。

ただし、航空会社によってはチェックイン荷物に対して保険が付いていない場合もあります。そういった際に、クレジットカードに付帯されている海外保険が利用出来るので、下記の記事をご参考にしてみてください。

『楽天ゴールドカード』をオススメしない3つの理由。本当に役立つクレジットカードは・・・
今回は生活コストを安く、時間に余裕をもたらしてくれるライフハック術の一つとして、お得なクレジットカードとオススメできないクレジットカードをご紹介します。また、楽天が発行している『楽天ゴールドカード』がオススメでない理由とは?

年会費無料のカードですが、旅行中の損失をカバーできるのであれば作っておいて損はないと思います。

ついでながら僕の場合は、以前のスーツケースが壊れてしまったので、悩んだ末にRIMOWA(リモワ)のスーツケースを使用することにしました。

【RIMOWA】を選んだ理由は3点です。

  1. 非常に壊れにくく丈夫な構造になっている。
  2. たとえ壊れてしまったとしても5年保証がある。
  3. 使用感がかなり良い。

4~5年間程度使い倒しているため少し使用感ありますが、今のところ壊れず全く問題なく使用できています。正直なところ、価格はそこそこしますが上記のメリットを考え買いました。

色々なサイズや色目があるので、ご興味のある方は下記リンクを参照下さい。

【楽天市場】【全品あす楽】リモワ RIMOWA エッセンシャル ライト チェックイン L 81L 4輪スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 82373604 Essential Lite Check-In L 旧 サルサエアー 【NEWモデル】:GULLIVER Online Shopping
NEWモデル リモワ エッセンシャル ライト チェックイン L 81L。【全品あす楽】リモワ RIMOWA エッセンシャル ライト チェックイン L 81L 4輪スーツケース キャリーケース キャリーバッグ 82373604 Essential Lite Check-In L 旧 サルサエアー 【NEWモデル】

万一何かあってもRIMOWAの保証や海外保険が使用出来るので、移動する事が多い身としては無駄な心配事が減り助かっています。

それでは、アーリーチェックインの利用や万一の時の保険・保証を準備して、思う存分旅行を楽しみましょう!!

コメント