アンチエイジング効果あり?活力回復『アシュワガンダ』サプリを飲んでみた。

健康

皆さん、アシュワガンダ(Ashwagandha)というサプリはご存知でしょうか?

アシュワガンダはアーユルヴェーダでもよく利用されるハーブです。ストレスや不安を軽減し、アンチエイジング効果まである優れものとのこと。

インドのバイアグラ、インドの朝鮮人参、などとも称されているようです。

今回そんなアシュワガンダを摂取してみたので、実体験を紹介します。

アシュワガンダとは?

アシュワガンダとは、サンスクリット語で「馬の匂い」を意味し、「インドの朝鮮人参」と呼ばれているハーブです。

近日、数種類のビタミンを飲むより効果が期待できる!と注目されていて、ストレス解消から痛みの緩和まで、いろいろな健康効果を発揮できるそうです。

アシュワガンダの樹高は約90センチメートル程度の多年性小低木で、その根は抗ストレスのハーブとして知られています。

専門的なハーブ療法以外にも、世界ではハーブティーとして摂取している地域もありますが、日本では薬事法により医薬品として指定されています。

ちなみに、アシュワガンダの果実は、日本でいう「ほおずき」、海外でいう「ゴールデンベリー」です。

食用のゴールデンベリーには、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンP・必須アミノ酸・鉄分・インシトール等が多く含まれており、海外セレブ達も美容やアンチエイジングのため好んで購入しているようです。

ゴールデンベリーは保存期間が長く無いため、農薬が多く使用されている可能性もあるため、個人的にはオーガニック製品がオススメです。

僕も朝食のレギュラーとしてゴールデンベリーを食べていて、オススメのオーガニックゴールデンベリーコチラです。

  僕がアシュワガンダに興味を持った理由

以前の僕は完全にネガティブスパイラルに陥っていました。

具体的には、

  1. 集中力が続かない
  2. 午後3時以降の倦怠感がひどい
  3. 上記要因で時間を無駄にしている自分への憤り

などの症状です。

こういったスパイラルを断ち切るために、アシュワガンダを試してみることにしたのです。

実際に試してみたアシュワガンダのサプリ

有名ブログを参考にしたところ、どうもアメリカの大手サプリ販売サイト「iHerb」で購入した方がお得だという事を知りました。

購入したのはアメリカ老舗サプリメーカーNow foods製アシュワガンダ。サプリだけど天然ハーブというところは個人的には良い印象でした。

サイト経由で注文して、一週間ほどでサプリが到着。まず開けて匂いを嗅いで「若干鼻にツンと来る」という感想を持ちました。

アシュワガンダは本来「馬の匂い」という意味もあるので、ある程度の匂いは仕方ない。

でも、口に入れてもマルチビタミンサプリのように、口の全体に広がる臭い匂いまでは感じない。思い切って飲み込めば匂いはそこまで気にならない程度でした。

カプセルの見た目はこんな感じ。

色は茶色っぽく、飲み込むのに苦労しない程の大きさ。

説明書きに摂取量は一日2~3カプセルと書いてあるので、朝・晩に1粒ずつの計2粒飲んでみることにしました。

  アシュワガンダ摂取|1日目 早速効果あり??

初日、午前7時位にアシュワガンダを1粒摂取した後、仕事に取り掛かりました。

午前10時頃、「・・・ん?今日は体が軽い気がする」

無意識にそんな風に感じ、早朝に摂取したアシュワガンダを思い出しました。

「効き目が早いな。でも体がこんなに軽く感じるものなの?」

と思いながら、一旦は気にしない事にした。

12時頃に、朝の仕事を振り返った感想は「いつもより集中できて仕事がめちゃくちゃ捗った」というもの。

昼食後、いつもなら眠くなり集中力が落ちるのですが、今日は全然眠くならず、かなり集中できる」という状態でした。

通常は午後3時~5時あたりに疲れてきて集中力が散漫になるのですが、集中力が持続できて仕事がかなり捗る。

夕食後にも1粒摂取して、夜までダルさもなく元気。たまに今日は体調が良いなって時はあるけど、体調絶好調の時ってこんな感じ?という感覚になりました。

朝6時に目覚ましアラームをセット。二度寝、三度寝してしまうのがあたり前になってしまっているので、いつも通り15分おきにスヌーズアラームもセット。

  アシュワガンダ摂取|2日目 変化を実感

翌朝、ふと目が覚めると、、、5時45分!!

「なにーっ?!!最近あんなに目覚めが悪くて起きれなかったのにこの目覚めの良さは何だ?!」

目覚ましアラームすらまだ鳴っていない!しかも体がめちゃくちゃ軽い!!この日は久しぶりに即布団から飛び起きジョギングに出掛けました。

朝食後に、再度1粒アシュワガンダを摂取して外出。その結果、やっぱり体が軽いし、ストレス気味だった心が整ったような気がする。

この日も、仕事中常に集中できバリバリ仕事が捗りました。

そして、友人と夕食を取りながら午前2時位まで飲んでいても、いつもと違って酔っ払わない、眠くならず脳が回転し続けている感覚

その日は結局午前3時に帰宅しましたが、午前7時にテニスの予定があり、「流石に起きれないかなぁ」と弱気になりながら5時30分アラームセットし就寝。

  アシュワガンダ摂取|3日目 絶好調!!

翌朝、、、「アレっ?5時30分?目覚めよく起きれてしまう。ナンダコレハ??」

1粒飲んで早速出掛けたが、テニスもめちゃくちゃ絶好調。寝不足なはずなのにこの調子の良さはなんだろう。さらに、寝不足でも関係なく夜の活動も元気になってしまいました!

僕は基本的にロングスリーパーなのですが、「アシュワガンダがあれば睡眠時間を短くしても絶好調だし、全く問題ないな」と、この時はまだそう思っていました。。

  アシュワガンダ摂取|7日目 異変!そして一旦ストップ

その後もアシュワガンダの摂取をやめる理由は特に見当たらず、すこぶる調子の良い日々を送っていました。

しかし、摂取開始から7日目に異変発生。。

いつものように目覚め良く起き、顔を洗いにいくと、「痛てて!」
顔にニキビ発見!しかも、久々にかなり痛いニキビ。。

自分は若干ニキビ体質で、連日睡眠不足が続くとすぐ顔に出ます。確かに最近目覚めが良すぎ、5時にスッキリ起床できてしまうので、平均睡眠時間4~5時間でした。

頭も身体も100%フル回転でかなり調子が良いのですが、もしかしてアシュワガンダ効果で、実は身体のリミッター振り切ってる??

そんな疑問を持ったため、念の為にこの痛いニキビが治るまで完全にアシュワガンダの摂取をストップすることにしました。

  摂取ストップ後|逆戻り

摂取ストップ後も1~2日間は目覚めの良さと身体の軽さは続きましたが、その後は集中力低下・倦怠感・目覚めの悪さ等以前の状態に戻っていきました。
(同時にニキビも治りましたが。)

以前の状態に戻ったと考えると、やはりアシュワガンダは自分にはかなり効いていたと言えます。むしろ効き過ぎて身体のリミッターを振り切っていたかもしれません。

  取引先のおじさんも摂取開始|他の人にも効果あり?

摂取後の変化を洗いざらい取引先に話したところ、「身体が軽くなる」「夜も常に元気になる」という点を注視して彼もアシュワガンダを摂取し始めました。

その後、彼に感想を聞いてみたところ、彼は接待で大量のお酒を飲まされ、次の日に二日酔いになってしまったそうです。

でも、その日の朝にアシュワガンダを摂取したら、復活し身体が軽くなったような気がしたとのこと。さらに彼も自分と同じく「夜が元気になった」と上々な様子。

そして、本人は気付いているか分かりませんが、以前は小難しく「んー」と考え込む事が多かったのに、今は明らかに口数が増えて、笑ってることが多くなりました。
彼のストレス軽減にも役立ったのでは無いかと思います。

さらに、彼は50代でニキビ症でもないため、特にニキビは出ておらず、今のところ副作用も出てないとのこと。僕としては羨ましすぎる。。。

実体験で分かったアシュワガンダのメリット・デメリット

アシュワガンダ摂取をストップしてニキビは治りましたが、身を持って体験したメリットとデメリットを考慮してから、再度摂取すべきかを決めることにしました。

以下が僕に起きたメリットとデメリットです。

メリット

  • 集中力が向上した。
  • 疲れを感じなくなり、身体が軽くなった。
  • 目覚めが良くなった。
  • ストレスが少なくなった。
  • やる気と根気が向上した。
  • スポーツもより楽しめた。
  • 夜が元気になった。
  • 短時間睡眠でも頭と身体はフル回転した。
  • お酒を飲んでも酔いづらくなった。
  • 時間を有効活用できるようになった。

デメリット

  • 痛いニキビができた。
  • 身体のリミッターが外れているんじゃないかという懸念がある。

僕の場合は今までの問題を解決できるメリットが多く、デメリットは2点のみでした。再度摂取すべきだというのが正直なところ。

ただ、痛いニキビはできる限り避けたいし、もしもリミッターを振り切っているとすれば、今後身体が何かしらの悲鳴を上げることもあるかもしれません。

何かしら対策を考え、調整する必要がある。

  対策と調整

対策・調整として色々と試した結果、ニキビなく近い効果が得られる方法を見つけました。ポイントはアシュワガンダの摂取量減とビオチンを摂取することでした。

以前はアシュワガンダを1日2粒摂取していましたが、
今は朝アシュワガンダ1粒摂取・夜「ビオチン」1粒摂取へと切替えました。

この切替えによって、先程並べたアシュワガンダのメリットを感じれるとともに痛いニキビが出てくる事がなくなったので、当分コレを継続していこうと思います。

「ビオチン」に関しては下記投稿を参考にしてみて下さい。

ニキビ・肌荒れ・白髪・脱毛予防効果のサプリ?『ビオチン』を飲んでみた
ビオチンはビタミンB群に属し、皮膚・粘膜・爪や髪の健康を保つのに必要な栄養素と言われています。欠乏するとアトピー性皮膚炎や脱毛・白髪・皮膚症状・食欲不振、うつ等の症状が出ることもあるそう。今回そんなビオチンを摂取してみたので実体験をシェアします。

継続摂取 or ストップ?

僕と取引先の彼はアシュワガンダを摂取することで、かなり良い効果があったので継続摂取していくつもりです。

ただその一方で、痛いニキビという副作用があったことも事実です。

人によっては、身体が熱くなる・身体に痒みが出る等の症状が出たり、あまり効果を感じれなかったという人もいるようです。個人差によって、得られる効果と副作用が違ってくると思われるので、そのあたりは自己判断もしくは医師に相談し摂取検討・中止して下さい。(僕も何か副作用等が起きた場合は追記します。)

もしもアシュワガンダを試してみたいという方は、下記i-Herbから購入可能です。
i-Herb公式サイト

また、i-Herb購入画面の横に当ブログの割引コード「ALR0735」を入れれば5%割引になります。

紹介割引コードは今のところ2回目以降の購入時にも利用できるようです。またi-Herbサイト内であれば、ご紹介していない製品であっても割引コードの複数回利用が可能なので、この割引コードを保管いただいていると便利かもしれません。

追記として、日頃の食事だけでは一日に必要となる栄養素を摂取し切れていないと感じていたため、それらの栄養素をサプリで補給し始めています。その実体験を下記記事にまとめているのでご参照してみて下さい。

【アンチエイジング効果あり?】毎日摂取中のサプリメント7種をご紹介します
サプリメントで一日に必要な栄養を摂取してしまえば、好きな時に好きな物を食べられるという回答に至りました。 また、これらのサプリメントで身体の限界値を上げてしまえばアシュワガンダ摂取を再開しても痛いニキビを作らずに、良いパフォーマンスを出せるのではないかと基礎栄養を摂り始めました。

コメント